煙分補給~鉄旅ときどきBLOG

蒸気機関車の撮影と鉄旅の楽しさを紹介するBLOG

レンズメーカー △  


カメラ、レンズの光学技術の進歩には、驚きさせられます。本来純正レンズを購入したくとも値段がちょっと?っって思う方は、私も含めいるでしょう。純正レンズの描写には、一線をひく良さがあります。EFレンズもF値の明るいレンズは高額です。コストパを考えればSIGMA,TAMURONと選択枠があります。邪道かもしれませんが、遠~い~親戚がSIGMA関係者でもあり3本のレンズを保有しています。4本目は超望遠なんと1.9キロ越え。使う頻度がどうか今だ未知数ですが、ネットでポチットして購入しました。飛ぶ鳥を落とす勢いですが、F8以上でISO感度をあげて描写を見てみます。
Ps...CP+の季節です。

category: 雑記帳

tb: 0   cm: 0

写真展 ☆☆☆  


節分の日。「感動の蒸気機関車2017」写真展をどうしても見ておきたくて、銀座に足を運びました。4kのモニターを利用した作品展示はびっくりするほど画質が忠実で感動ものでした。普段ブログにアップされてない作品も拝見でき、作者の熱意が伝わってくる作品の数々でした。帰りに銀座~新橋で遅い昼食の後都営線経由で帰宅。汐留あたりもすっかり変わり~昔食べてた店もなくなっていました。
ps。本日は、ご案内ありがとうございましたm(__)m。

category: 雑記帳

tb: 0   cm: 0

写真展   

sha0534.jpgsha0575.jpg
今年に入り~初の撮り鉄行は、天候不順の為、出撃意欲がとほほ。わいておりません。その代わりといってはないのですが、写真展に目の保養に。。。山崎友也「Memories」、新春山岳写真展、番匠克久写真展など。。写真家のさまざまな作品を見る機会が増えました。蒸気機関車は、2月は釧網線、真岡、大井川、信越線復路のみですね。冬の時期は撮影回数が少なくなりがちです。SL館山もスルー。。。そろそろ目をさましたいものです。

category: 雑記帳

tb: 0   cm: 0

新しい年 ○  


新年のご挨拶申し上げます

昨年は、地震や異常気候の影響でたくさんの被害が各地に発生し悲しい出来事もありました。うれしいニュースは、リオ五輪の金メダルラッシュぐらいでしょうか?日本経済も海外の大統領がこれから変わるなど不確定な要素が心配なところですし、安保法案、税制改革、年金制度改革、などなど。。。ごりおしな決定ではなく、国民生活に耳をむける政治に向かってもらいたいものです。ブログも書き始めてまる6年。蒸気機関車に魅了されるも、最近のイベント過熱さにびっくりです。鉄道写真コンテストもSL出展数がふえました。個人的にはフォトコン応募など写真の奥深さを知らされた1年でした。蒸気機関車撮影だけが鉄道写真ではないので違う目線を養いたいと思い写真展にも数多く閲覧しに行きました。山のトレッキングも体力維持にと思い、秋の山を堪能してみました。山の魅力も感じる事ができました。ブログは少々ブレてきましたが、見て頂いた方や撮影でごいっしょできる方が今年1年が良い年であるように。。。

ASA0332.jpg ASA0331.jpg
ps。。
昨年のSL撮影(磐越2回、真岡2回、秩父3回、上越3回、信越1回)でした。

category: 雑記帳

tb: 0   cm: 0

風の盆 ○  


(2017 カレンダーより)

坂の町 八尾。富山県の山あいの町です。9月1日~3日風の盆と称する祭りが行われます。三味線、胡弓、歌い手に合わせ町流しを行うのです。我がふるさと。最近は、観光客がたくさん訪れるからしばらく行ってません。行かれるなら8月20日からの前夜祭がお勧めです。
ps。。週末は立山です

category: 雑記帳

tb: 0   cm: 0

山岳写真 ♪  


(菊池哲男 写真展より ブログ掲載可という事)

山岳写真展。鉄道写真のほかによく見に行くのは山岳写真の分野である。台風が先月から次々にやってきて天候が安定してない。本格な山登りじゃないけど、トレッキングは見送りの状態だ。。。そんな中8月中旬に出かけられた写真展。。「アルプス星夜」だった。癒し旅が出来ないこの天候~写真展で清清しい思いとなった。山の関連書で写真を見ていたあこがれ写真展見にいけて良かったと思う。。先月は、青春18キップで土合まで行ったが、、天候不順で山に登ることなく駅周辺の散策に終わってしまった。これから紅葉を迎える山。運動不足を解消して秋の自然にひたりたいこの頃である

category: 雑記帳

tb: 0   cm: 0

Photo Is ♪  

photo0293.jpgphoto0324.jpg
photo0314.jpgphoto294.jpg
8月になりました。フジフィルムの30000人の写真展に参加した事もあり、久々に大宮鉄道博物館へ。。。たくさんの方々の鉄道写真を見にいける良い機会となりました。数多くの展示で鉄道写真の奥深さを感じる事もでき、また勉強にもなりました。少しは蒸気機関車だけでもなく鉄道の心に響く画を撮ってみたいとものです。フジフィルムのこの企画良いですね。Ps。20人の中の2人はばんえつ物語の力作でした。

category: 雑記帳

tb: 0   cm: 0

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

最新トラックバック